NEWS

トピックス
16 11月 2018

南波志帆、4thアルバム『Fille! Fille! Fille!』にハヤシベトモノリが、作曲・アレンジで参加しました。

 

11月17日発売の南波志帆、4thアルバム『Fille! Fille! Fille!』にて、『魅惑の巴里サーカス急行!』の作曲・アレンジ、タイトル曲『Fille! Fille! Fille!』『イニシャルSの恋愛事情』のプログラミング、『青いヴィーナス』のアレンジなどでハヤシベトモノリ(Plus-Tech Squeeze Box)が参加しています。

アルバムのマスタリングもスタビーマスタリングにて担当しています。
http://www.stubbierecords.com/mastering/

●南波志帆、4thアルバム『Fille! Fille! Fille! ~

今年デビュー10周年を迎えた南波志帆が、自身のレーベル〈sparkjoy records〉より通算4枚目のフル・アルバム『Fille! Fille! Fille!』を11月17日(土)にリリースする。

前作『meets sparkjoy』から2年ぶりとなる本作は、 TVアニメ「ユーリ !!! on ICE」のサウンドトラックや、小泉今日子、原田知世などへの楽曲提供でも知られ、ソロ・プロジェクト、milkとしても活動する梅林太郎をプロデューサーに起用。梅林がフェイヴァリットに挙げるセルジュ・ゲンスブールとフレンチ・ポップへのオマージュたっぷりな、耽美かつポップなサウンドスケープを展開している。また、コンポーザーは彼以外にも多数参加。橋本竜樹(NAG AR JUNA)や鈴木一弘(Concert)、ハヤシベトモノリ(Plus Tech Squeeze Box)ら超個性的なメンツが脇を固め、10周年の節目に今回〈大人の女性〉をテーマに掲げた南波の新たな魅力を引き出すことに成功した。

 

●「新しい自分が見てみたい」 南波志帆が梅林太郎(milk)と語る、ゲンスブール〜フレンチ・ポップな10周年の新作 (MIKIKI)
http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/19805

 

 

10 11月 2018

ハヤシベトモノリがコンポーズ&アレンジを担当した『The Philharmonic Turntable Orchestra』が、ロンドン・インターナショナル・アワードにて「ゴールド」を受賞。

ハヤシベトモノリ(Plus-Tech Squeeze Box)がコンポーズ&アレンジ(再構築・マッシュアップ)を担当した『The Philharmonic Turntable Orchestra』が、ロンドン・インターナショナル・アワード(LIA)の music inst部門にて「ゴールド」を受賞しました。

『The Philharmonic Turntable Orchestra』~
DJ Qbert、DJ Kentaro、DJ RENAら世界屈指のDJ30名が集結した世界初“ターンテーブルだけ”のオーケストラ。

●LIA (London International Awards) – オフィシャルHP
https://2018.liaentries.com/winners/?id_medium=22&view=icons&range=w

●The Philharmonic Turntable Orchestra – オフィシャルHP
https://phil.technics.com/

24 7月 2018

Noonday Underground『On A Quiet Night』、サイモン本人による、影響を受けた(かもしれない)トラックリストを全曲試聴で公開。

ポール・ウェラーのプロデューサーとしても活躍する
サイモン・ダインのオウン・プロジェクト=Noonday Undergroundの
最新作『On A Quiet Night』は、誰もが期待した
現代モッズ・ビート~スウィンギン・ロンドン
の濃縮還元サウンドのオンパレード。

そして、ターンテーブルからの音源を生演奏のように操り、生演奏のカットアップを
DJのように配置する「英国きってのサンプリング・ウィザード」としても
名高いサイモンのサウンドを形成するのは、やはり博覧強記の音楽愛。

そこで今回は本人による全曲解説ならぬ「全曲のインフルーエンス」を聴取。
サイモンは『On A Quiet Night』のトラックリストに呼応する12曲でありながら、
単なる元ネタ披露ではない、エバーグリーンなセレクションを返してくれた。

 

★以下、サイモンダイン本人による、
影響を受けた(かもしれない)トラックリスト
を全曲試聴で公開。

01. Piero Piccolioni – It’s Impossible Again

02. Money Mark – Hand In Your Head

03. Sandie Shaw – Long Live Love

04. Syl Johnson – I Hear The Love Chimes

05. Elvis Presley – Burning Love

06. Black Peaches – Raise High The Roofbeams, Carpenters

07. Amon Duul II – Wie Der Wind Am Ende Einer Strasse

08. Dusty Springfield – Little By Little

09. Miles Davis – So What

10. Madness – Victoria Gardens

11. Karizma – Work It Out

12. Luther Ingram Orchestra – Exus Trek




[ Noonday Underground “On A Quiet Night” 取扱いオンラインショップ ]
shop_amazonshop_itunesototoi

 

20 6月 2018

Noonday Underground の新作『On A Quiet Night』をリリース。

寒空を撃ち抜くリズムの閃光弾!スピーカー倒壊のベースライン!黒光りのディープ・ボイス!英国きってのサンプリング・ウィザードにしてポール・ウェラーの右腕による”三つ揃え”の現代モッズ・サウンド!

ポール・ウェラーのプロデューサーとしても活躍するサイモン・ダインのオウン・プロジェクト=Noonday Undergroundの最新作は、誰もが期待した現代モッズ・ビート~スウィンギン・ロンドンの濃縮還元サウンド!
初期作品から抜群の相性を聴かせていた歌姫デイジー・マーテイも完全復帰し、ロック~オールジャンル系DJのための鳥肌キラートラック集としても機能しながら圧倒的なメジャー感も兼ね備えたワールドワイド・クラシックスを絨毯爆撃!

 

 

04 6月 2018

『ユーリ!!! on Concert』大阪公演にハヤシベトモノリが参加決定。

2018年7月1日に開催されるアニメ『ユーリ!!! on ICE』のコンサート『ユーリ!!! on Concert』大阪公演にハヤシベトモノリの参加が決定しました。

映像スクリーンと豪華オーケストラを融合させたステージになります。

詳細は、こちらの『ユーリ!!! on Concert』オフィシャルサイトにて。

11 2月 2018

スタビー・マスタリングスタジオ、二子玉川にリニューアルオープン

スタビー・マスタリングスタジオが
世田谷区二子玉川にリニューアルオープンしました。

「学割」~「ハイレゾ」、
そして「オンライン」~「立ち会い」まで
柔軟に対応します。

また、自分たちのステイトメント
「PRIMITIVE SOUND FOR PRESENT MUSIC」
にも通じる「遊び」の部分として、

ヴィンテージ・エフェクターやレコードから
50年代の真空管ラジオ~プラネタリウム投影機など、
本来マスタリング・スタジオには
必要のない設備もいろいろ設置してあります。

音楽を創っている方たちに、
ぜひチェックしてもらえたらと思っています。

http://www.stubbierecords.com/mastering/

12 7月 2017

sumika 1stアルバムにハヤシベトモノリ(Plus-Tech Squeeze Box)が共作で参加。

sumika 1stアルバム『Familia』収録の
『ピカソからの宅急便 (Instrumental)』に
ハヤシベトモノリ(Plus-Tech Squeeze Box)が
共作で参加しています。

 

sumikaのデビューからこれまでの
すべてのライブのオープニングSEで
Plus-Tech Squeeze Box 『Dough-nut’s Town’s Map』が
使われていた縁で、実現したコラボになります。

 

sumika オフィシャルサイト

26 6月 2017

サラミ・ローズ・ジョー・ルイスの傑作アルバムのCDが、アプレミディ・レコーズよりリリース。

スタビーのコンピ『Future Days』にも収録のサラミ・ローズ・ジョー・ルイス。

「ヒップホップ・エイジに降り立った、未来から来たブロッサム・ディアリー」

「最高のベッドルーム・ミュージック」「決して解けない音楽の魔法」

「未来を空想した古い童話のような音楽」など、数々の賛辞が寄せられ、

カセットと配信のみでリリースされていた彼女の傑作アルバムが、

アプレミディ・レコーズから6月29日にリリースされます。

Salami Rose Joe Louis 『Son Of A Sauce!』

 

Salami Rose Joe Louis 『Zlaty Sauce Nephew』

新曲もとてもイイ感じです♪

14 4月 2017

Annabel嬢率いる『Glockabelle』が、NHK BS1スペシャルに登場。

スタビー・コンピレーション『Future Days』にも
収録のバンドAnnabel嬢率いる『Glockabelle』が、
4月16日(日)22時~ NHK BS1スペシャル
『若者よ 世界を驚嘆させよ!大見本市SXSW』に登場します。


BS1スペシャル「若者よ 世界を驚嘆させよ!大見本市SXSW」HP
http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2017-04-16/11/22362/3115170/

その紹介映像は、こちら。

Glockabelleのビデオクリップはこちら。

sttubbie records future days
Liss – Try // Liss - Future Days
icon-downloadicon-downloadicon-download
  1. Liss – Try // Liss - Future Days
  2. Reo – Ometz // Reo - V.A / FUTURE DAYS - STUBBIE COMPILATION
  3. Psymun – Talk 2 Me (feat. Kerry Roy) // Future Days
  4. Aloa Input – Perry // Future Days
  5. PALM PILOT – Adopt Persona // Future Days
  6. Sound Voyage – super molam // Future Days
  7. Sensi – Good Time Girl // Future Days
  8. Lemon Meringue Die – BOYSUGAR // V.A / FUTURE DAYS - STUBBIE COMPILATION
  9. Pat Jordache – Morning Sun // V.A / FUTURE DAYS - STUBBIE COMPILATION
  10. Dritt Drittel – Balloon Flight 1991 // V.A. / FUTURE DAYS - STUBBIE COMPILATION
  11. Glockabelle – Gazelle // V.A. / FUTURE DAYS - STUBBIE COMPILATION
  12. Nicolas Paugam – Sous la Houlette // V.A. / FUTURE DAYS - STUBBIE COMPILATION
  13. Weekend Hymn – I Feel Better // Weekend Hymn - V.A. / FUTURE DAYS - STUBBIE COMPILATION
  14. Salami Rose Joe Louis – I miss you so // V.A. / FUTURE DAYS - STUBBIE COMPILATION