STUBBIE Mastering

-PRIMITIVE SOUND FOR PRESENT MUSIC-

STATEMENT

はじめに

stubbie mastering

「スタビーマスタリング」はあらゆる意味で
「音楽的」なマスタリング・スタジオです。

遡ること18年、わたしたちは小さなインディーズ・レーベルを立ち上げ、国内外の才能との幸福な出会いにより、さまざまな音源を世に送り出してきました。

そこから現在に至るまで、音楽はもとより「音そのもの」へのこだわりも昂まるのは当然のこと。これまで実に200種以上の実機(ハードウェア)やケーブル、そのマッチングなどを試し続け、「音のスウィートスポット」を探し求めてきました。

わたしたちは、このサウンドやノウハウを広く共有/活用していただきたいと考え、また、18年前の自分たちのルーツである「ユース・カルチャー=未来の音」を支援したいという想いもあり、「学割」から「ハイレゾ・マスタリング」にまで柔軟に対応できる「場」を立ち上げることにしました。これが「スタビーマスタリング」の初動であり、存在理由です。

いい音楽は、いい音がつくる。文字にしてしまえばあまりにも当たり前のことですが、わたしたちは、音はもとより「音楽そのもの」への理解を深めるところから仕事をスタートします。エンジニアの耳とよりよいリスナーの耳を並走させながら、理想のサウンドを探し当てます。

あなたの大切な音楽を最良のかたちで世に送り出すためのフィールドとして、「スタビーマスタリング」をご利用いただければ幸いです。

COMMITMENT to Sound Quality
– BASIC –

【スタビーマスタリングのこだわり〜基本編】

1)どこで聴いてもバランスが崩れないフラットなモニター環境

どんなに耳のよいエンジニアも、また、どんなに音のよい機材やケーブルも、音自体を判断する適切なモニター環境がなければ真価を発揮できません。そこでわたしたちはまず、できる限りフラットな音響特性を得られる環境づくりを進めました。

音響バランスにおける最大のポイントは、天井高を考慮したルームチューニング。スタビーマスタリングの天井高は約2.7メートル。それにもっとも適切なサイズの壁を設け、また、その壁には緩やかな角度をつけることで定在波を軽減するなど、極力、吸音材などを使わないシンプルな構造ながら、音の粒がはっきりと「見えやすい」空間を実現しています。

メインモニターには「FOCAL Trio 6 Be」を導入。高域はもちろんのこと、キックやベースなどの低域のテクスチャーまでを正確に判断していただけます。

stubbie_mastering_111

2)分電盤/ブレーカーからこだわった電源環境

マスタリングの際に使用する機材にとって、電気はもっとも重要な要素。それは「音をカタチづくる源」であるからです。

主電源の分電盤にはクライオ処理されたブレーカーを配置し、そこから200Vの電源を引き、機材の特性に合わせ、2種類のダウントランス機器を使い分け、100V/115Vに変換しています。さらに、良質なアースを落とすことで、フォーカスの合った密度の高いサウンドを実現しました。

また、電源ケーブルは、音に色がつきすぎず、フラット&ファットでレンジ感のあるものを中心に、各機材にマッチしたものを取り揃え使い分けています。

stubbie_mastering_109

3)200機種以上の中から選び抜いたアウトボードのマスタリング機材

DAW環境のハイサンプリング・レート/高ビット化により急速にデジタル化の進む現在の音楽環境。しかしわたしたちは、リスナーの心を揺さぶり感動や鳥肌につながるサウンドのエッセンスは、やはりアナログの環境でこそ生まれると考えています。音の行き先がCDやサウンド・ファイルであれ、それは変わりません。

そこでスタビーマスタリングは、50年代のヴィンテージ・ハードウェアから現行の最新スペックまで、実に200機を超える機材を試してきました。わたしたちはそれらの機材から最良のものを選び抜き、さらにチューンナップを施した機材のみを使用しています。

マスタリング・スタジオであれば機材にこだわるのは当然のことですが、ここまで幅広い年代の機材それぞれの「旨味」を知るスタジオは珍しいのではないでしょうか。

選び抜いた機材を、適切なレベルで、できる限りシンプルに使う。これが「よい音」への近道です。

Equipment_3_1000

4)上位グレード/ハイレゾ・マスタリング対応の『プレミアム・プラン』

ハイレゾ音源を再生できる環境が一般のリスナーにも浸透している現在、わたしたちには、さらにグレードを上げたマスタリング・サービス「プレミアム・プラン」の用意があります。

2ミックス・マスターのWAV/AIFFデータをDSDデーターへアップ・サンプリングすることで得られるサウンドは、ナチュラルかつ厚みのある音像が特徴。ひと手間かかるマスタリング・プロセスではありますが、効果はバツグンです。音楽の血管に流れる繊細な躍動/温度までを実感できます。

(本プランはハイレゾ音源用のマスタリングに考案されたものですが、CDマスターや通常配信にも大きな効果があります。)

DSD_new

5)未来の音を親身にサポート。「学割」の適応

スタビーマスタリングの歴史は小さなインディーズ・レーベルの運営に遡ります。

わたしたちは、若い才能、つまりは未来の音をサポートするべく「学割」制度を設けました。バンドやユニットのメンバーにひとりでも学生の方がいらっしゃれば適応されますので、ぜひご利用ください。

WariGaku_large

COMMITMENT to Sound Quality
– EXTRA –

【スタビー・マスタリングのこだわり〜発展編】

50年代のドイツ製・真空管ラジオをアクティヴ・スピーカーとして設置

スタビーマスタリングには、本来マスタリング・スタジオには必要のないヴィンテージ・エフェクターや楽器〜レコードなども取り揃えてあります。これはわたしたちのステイトメント「PRIMITIVE SOUND FOR PRESENT MUSIC」にも通じる「遊び」の部分ではありますが、その最たるものが、ネジの1本に至るまで完璧にレストアされた50年代の「ドイツ製・真空管ラジオ」。この隠れた名器をアクティブ・スピーカーとして使えるよう設置してあります。

50年代当時の音楽体験はラジオが主流であり、とくにハイエンドのラジオには真空管のテクノロジーが搭載され、ウォームかつとても生々しいサウンドを聴くことができます(とくに50〜70年代あたりの音楽は、まるで当時のレコーディング・スタジオにお邪魔したかのような鮮烈サウンドを体感できます)。

このラジオの音をそのまま音源に焼き付ける……というのは至難の技ですが、たとえばあなたが理想とするレコードやCDをお持ちくだされば、それをいっしょに聴かせていただくことにより、ひとつの理想系を共有できることになるかもしれません。ぜひお試しください。

stubbie_mastering_108

細かな調光と、ヴァーチャル星空体験?

正確な音の判断には、聴覚に加え視覚からの情報も大切です。わたしたちは照明の明るさや柔らかさが音への集中力を高めると考え、各種間接照明を設置。お客様の好みに合わせて調光できるようにしました。

さらにスタビーマスタリングでは、そこから一歩踏み込んで、少しばかり偏執狂的なアプローチも考えてみました。

都会を離れ、大きな自然から眺める星空が、気分をリフレッシュさせ、精神を浄化してくれる。誰しも一度はこんな体験をしたことがあるのではないでしょうか? わたしたちはそんな体験をスタジオという密室に持ち込めないかと考え、「プラネタリウム投影機」を導入しました。

部屋全体に広がる星空のイメージまでを音源に焼き付ける……というのは、これまた至難の技ですが、さまざまな場所で聴かれるはずの楽曲にとっての(少々ロマンティックな)テスト飛行に、また、疲れた耳を癒す束の間の休息に、こちらもぜひご利用ください(バカバカしくもわたしたちは真剣なのです!)。

stubbie_mastering_planetarium

ENGINEER

マスタリング・エンジニア

stubbie_mastering_engineer

島 田 博 文 (Hirofumi Shimada)

スタビー代表として、音楽の企画・プロデュースから録音、ミックス、マスタリングまでを手がけるプロデューサー/エンジニア。

1999年、老舗インディーズ・レコード会社「VIVID SOUND」内にレーベル「VROOM SOUND RECORDS」を設立。日本と海外のインディ・ポップ・シーンをリンクすべく、国内外数々の新人バンドを発掘/リリース。

そこでの活動をきっかけに、サウンド・エンジニアリングの道に入り、 2003年にスタビーを設立。2004年にスタビーマスタリングを設立。

最新作は、デンマークから注目の10代バンド「Liss」や「ヒップホップ・エイジ に降り立った、未来から来たブロッサム・ディアリー」と称される「サラミ・ローズ・ジョー・ルイス」など国内外の新世代バンド14組を収録したコンピレーション『FUTURE DAYS – STUBBIE COMPILATION』。

-Mastering Works-

マスタリングワークス

Future Days
(V.A.)
Oresama
(JP)
Collioure
(JP)
Noonday Underground
(UK)
Psycho Mama Daily Diary
(JP)
BlackBlack
(US)
Ambient Chameleon
(JP)
give me wallets
(JP)
The Go! Team
(UK)
Johnny Largo
(US)
Raymond Scott
(US)
Concert
(JP)
TsuchiYaniBond
(JP)
Milk
(JP)
Citrus
(JP)
Son of Dave
(UK)
Dritt Drittel
Dritt Drittel
(JP)
Kariya Seira
(JP)
TamakoMarket
(O.S.T.)
Orland
(JP)
Hikakin & Seikin
(JP)
Plus-Tech Squeeze Box
(JP)
Plasticzooms
(JP)
HNC
(JP)
Gil Trythall
(US)
Hase Hajimu
(JP)
Tropico Q
(JP)
The Fascinations
(JP)
Petset
(JP)
EeL
(JP)
Super Noah
(JP)
Sloppy Joe
(JP)

PRICE / PLAN

マスタリング料金/プランのご案内

マスタリング
スタンダード・プラン
(CDや通常の配信など)
マスタリング
プレミアム・プラン
(ハイレゾ音源の配信など)
立会い
マスタリング

 

5,000円/1曲
スタジオ使用料 3,000円/時間

 

 

8,000円/1曲
スタジオ使用料 3,000円/時間

 

*「立会いマスタリング」は、実際にスタジオで立会って、
お客様と一緒にマスタリング作業を進めていくプランになります。

*納品後の音修正は、スタジオ使用料のみが追加でかかります。

*初めてのお客さまに限り「初割」サービスが適用され、
「スタジオ使用料なし」で、立会いマスタリングがご利用いただけます。
何曲でも大丈夫です。

オンライン
マスタリング

 

5,000円/1曲

 

 

8,000円/1曲

 

*「オンライン・マスタリング」は、インターネット(オンライン)上で
やり取りをしながら、マスタリングを進めていくプランです。
マスタリング済の音源をインターネット経由で送り、
お客様のモニター環境で音を確認していただく手順になります。

*やり直しは何回でも無料です。

内容 [スタンダード・プラン]

●スタビー・マスタリングが厳選しチューンナップを施したアナログ/デジタル機材をフル活用。音の仕上がりにとことんこだわったマスタリング・プランです。

●CDプレス用のマスターや通常の配信用のマスタリングはこちらのプランをご指定ください。

●PC/DAWのみで完結するマスタリングとは、ひと味違う仕上がりになります。

[プレミアム・プラン]

●スタンダード・プランをハイレゾ・マスタリング用にブラッシュアップしたプランです。ハイレゾ音源を再生できる環境が一般のリスナーにも浸透している現在、さらにグレードを上げた「プレミアム・プラン」を用意しました。

●2ミックス・マスターのWAV/AIFFデータをDSDデーターへアップ・サンプリングすることで得られるサウンドは、ナチュラルかつ厚みのある音像が特徴。ひと手間かかるマスタリング・プロセスですが、効果はバツグンです。

●ハイレゾ音源の配信をご検討の方は、こちらをご指定ください。

●本プランはハイレゾ音源用に考案されたものですが、CDマスターや通常配信にも効果があります。こだわる方は、ご検討ください。

※ このページの金額にはすべて消費税がプラスされます。
※ [立会いマスタリングのキャンセル料] 当日・前日:100% | 前々日~3日前:50% (別日にスケジュール変更の場合は、キャンセル料はかかりません。)
※ 同曲のインストバージョンは、同じマスタリング設定で大丈夫な場合は、0.5曲分の料金が加算されます。
Mastered for iTunes 用
オンライン・マスタリング
料金
5,000円/1曲
内容 ●マスタリングのプロセスは「スタンダード・プラン」とほぼ同じですが、最終的なアウトプットを『Mastered for iTunes』の仕様に適したバランスで仕上げます。
●やり直しは何回でも無料です。
●CDマスタリングに追加するの場合は、1/2曲分の料金がプラスになります。
●スタビーマスタリングは、Apple社が定める『Mastered for iTunes』認定のマスタリングスタジオです。当スタジオでマスタリングされた音源は、iTunesストアでは以下のブルーのロゴを表示できます。

 

CDマスター作成
(PMCD/DDPマスターの作成)
料金
5,000円
内容 ●スタビーマスタリングでは、CDプレス用のマスターとして、PMCDマスターとDDPマスターの両方をお渡ししています。CDRディスク1枚の価格も含みます。
●納品後の曲間などの編集・修正は、スタジオ使用料のみが追加でかかります。
●DDPマスターは、ファイルデータになります。インターネット経由でお送りします。
●DDPマスターのみの作成でも同一料金になります。
●PMCDマスターのメディアには最高峰のハイグレードCDRディスク「GREEN TUNE」を使用。GREEN TUNEとベスト・マッチングのCDRライターを使い、等倍速でマスター・ディスクを作成しています。マスタリング済みのWAVファイルと遜色なく、マスター・ディスクへの書き込みが可能です。
●ディスクの追加には、1枚あたり、プラス2000円がかかります。

 

 

未来の音を親身にサポート。「学割」など各種割引料金の適応

わたしたちは「若い才能」、つまりは「未来の音」をサポートするべく「学割」制度を設けています。バンドやユニットのメンバーにひとりでも学生の方がいらっしゃれば適応されますので、ぜひご利用ください。

そのほか「初割」や「ロゴ割」など当社ならではの割引サービスもご利用いただけます。これもまた、小さなインディーズ・レーベルを母体とするスタビーマスタリングならではの取り組みです。

・初割/学割/ロゴ割について
初割 初めてのお客さまに限り、立会いマスタリングが、「スタジオ使用料なし」でご利用いただけます。何曲でも大丈夫です。
学割 すべてのマスタリング・サービスが、トータル金額の20%割引でご利用いただけます。 メンバーにどなたかひとりでも学生の方がいらっしゃれば適用されます。
ロゴ割 作品のジャケット・デザインに「STUBBIE Mastering」のロゴマークを印刷してくださる場合、 マスタリング料金の総額より、2000円を値引きさせていただきます。

スタビーマスタリング

ORDER

マスタリングご依頼手順

立会い・マスタリング
ご依頼手順
オンライン・マスタリング
ご依頼手順
1. e-Mailかお電話でお問い合わせののち、
ページ下の「立会いご依頼フォーム」からご連絡ください。

2. お見積りのご連絡
●返信メールにて、合計料金の見積もりをお知らせします。
●平日営業日の24時間以内にこちらからの返信が無い場合は、エラーの可能性もありますので、再度、ご連絡ください。

3.立会い日時の調整
●お見積もりの料金が大丈夫であれば、立会い日時の調整を行い、ご返事させて頂きます。

4. マスタリング素材をスタビーへ送付
●インターネット経由で送付できる方は、firestorageやGigaFile便などのオンラインストレージなどを使って、2ミックスのマスターファイルを送付してください。
●インターネットが使えない方は、CD-Rなどに2ミックスのマスターファイルを保存してお送りください。
●立会いの場合は、マスタリング当日に素材をお持ちいただくことも可能ですが、事前に素材をお送りいただいた方が、こちらも事前の準備ができ、当日は、お客様も時間が効率的に使えます。

5. 立会いにてマスタリング作業を行います。
●弊社のスタジオにて同席でマスタリング作業を行い。その場で音チェックをしていただきます。

6.マスターのお渡し
●マスタリング作業後、OKが出ましたら、最終納品マスターを作成してお渡します。

7.代金の支払い
●マスタリング当日の現金払い、1週間以内の後払いが可能です。
●後払いの支払いには、銀行振込、PAYPAL支払、カード決済をご利用いただけます。
(カード決済の場合は、PAYPALサイト経由で支払っていただきますので、支払い時にPAYPALの登録も必要になります。)

●法人様の場合は、請求書での支払いが可能です。

1. e-Mailかお電話でお問い合わせののち、
ページ下の「オンラインご依頼フォーム」からご連絡ください。

2. お見積りのご連絡
●返信メールにて、合計料金の見積りをお知らせします。
●平日営業日の24時間以内にこちらからの返信が無い場合は、エラーの可能性もありますので、再度、ご連絡ください。

3. マスタリング素材をスタビーへ送付
●インターネット経由で送付できる方は、firestorageやGiga File便などのオンラインストレージなどを使って、2ミックスのマスターファイルを送付してください。
●インターネットが使えない方は、CD-Rなどに2ミックスのマスターファイルを保存してお送りください。

4. マスタリング後、オンラインで音源をチェック。
弊社でマスタリング後、確認用のファイルを、ネットサーバーにアップしますので、ダウンロードして、ご自身のモニターシステムで聴いて確認していただきます。

5.マスターの納品
●マスタリング済の音源にOKが出ましたら、最終納品マスターをお送りします。
●CD用のマスターディスクは、[ゆうパック着払い]にてお送りします。(DDPマスターファイルは、インターネット経由でお送りします。)

6.代金の支払い
●1週間以内の後払いが可能です。
●後払いの支払いには、銀行振込、PAYPAL支払、カード決済をご利用いただけます。
(カード決済の場合は、PAYPALサイト経由で支払っていただきますので、支払い時にPAYPALの登録も必要になります。)

●法人様の場合は、請求書での支払いが可能です。

EQUIPMENT

マスタリング&レコーディング機材リスト

[ DIGITAL AUDIO WORKSTATION ]
Magix Sequoia
Steinberg Wavelab
Steinberg Cubase
UAD2 (Quad Core) x 2

[ ANALOG CONSOLE ]
Dangerous Master (mastering console with M/S processing)
TK Audio – Blender (mastering console)

[ AD/DA converter / DIGITAL / SYNC ]
dCS 904 (2ch AD converter with DSD format)
dB Technologies 4496 (2ch AD/DA converter)
Apogee AD-8000 SE (8ch AD/DA converter)
ZSYS Z-Q6  (digital mastering EQ / stereo / 5.1ch surround)
Tascam CG-1000 (dIgital master clock)
Tascam DA-3000 (DSD recorder / AD / DA)
SONY PCM-R500 (DAT RECORDER/PLAYER)
TASCAM MD-801R (MD RECORDER/PLAYER)

[ MONITORING ]
FOCAL Trio 6 Be
FOCAL CMS 40
ECLIPSE TD-M1
TIMEDOMAIN Light
SPL model 2381 (monitor & talkback controller)

[ ANALOG PROCESSING ]
OWA U33 vari-mu custom (2ch tube compressor)
EMI REDD.47 (2ch vintage tube mic/line preamp)
AUSO SIEMENS ELA 75-06b – mastering EQ (2ch vintage)
AVALON AD2055 – mastering custom EQ (2ch 4-band)
SPL Tansient Designer (4ch)
Telefunken V41 (vintage tube mic preamp)
Retro 176 (tube compressor)
Motion Sound R3-147 (Leslie Box / Reverb)
MXR pitch transposer
Aria AR-525 (spring reverb)
Roland SDE2000 (digital reverb)
Roland RE-201 (tape echo)

[ MICROPHONE ]
NEUMANN U47 (vintage tube mic – Tone Flake custum)
SENNHEISER MD421 (vintage dynamic mic)
ALTEC 685A (vintage dynamic mic)
SHURE SM7 (vintage dynamic mic)
SHURE CR80 (vintage dynamic mic)
Placid Audio Copperphone

BLOG

スタビーマスタリングのブログ

CONTACT

スタビーマスタリングへの連絡先

Address / E-Mail

スタビーマスタリング / STUBBIE Mastering
受付時間: 平日11:00 – 19:00
* 事前に予約をいただければ、土日の「立会い」も可能です。

[*東急・二子玉川駅から徒歩5分]

〒158-0094
東京都世田谷区玉川 2-16-3 [B1-2]
有限会社スタビー
電話:03-6447-9078

email : mastering (at) stubbierecords.com

Other Works